私の便秘の解消法

私の便秘の解消法

私はひどい便秘症で、病院で便秘薬を処方してもらって、1週間以上お通じがないときには

 

便秘薬を飲んでいますが、できれば自然にお通じが来て欲しいと思っています。

 

病院で処方してもらった便秘薬は2種類あって、一つは腸が水分を吸収しにくくなるお薬で、

 

もう一つは腸の動きを活発にして排便作用を起こすお薬です。

 

腸を動かす働きがある便秘薬はお腹が痛くなるので、余り使いたくないのですが、腸が

 

水分を吸収しにくくなるお薬はお腹が痛くなることもないので、普段飲んでいても何も

 

感じないのでいいです。ただ、お通じに効果があるかどうかというと、余り効果がないようです。

 

便秘がなおらない http://www.tapresourcesinc.com/

 

そこで、私は青汁とヨーグルトを毎日飲むことにしました。

 

青汁は食物繊維が豊富に入っているので、お通じに良さそうだなと思って飲むようになりました。

 

それから、ヨーグルトは乳酸菌が入っているので、腸に働きかけてお通じが良くなるようなので、

 

毎日1本、飲むようにしています。

 

青汁とヨーグルトを毎日飲むようになってから、お通じが来るようになりました。まだ、毎日スッキリと

 

いうわけにはいきませんが、病院からのお薬を飲まなくてもお通じが来るのは体にとってもいいような

 

気がしまします。

便秘解消に効果があったもの

 

ミューズリーという食べ物を知っていますか。ミューズリーとは、大麦を中心とした

 

未精製の穀物とドライフルーツやナッツを混ぜたシリアルです。

 

グラノーラに似ていますが、グラノーラは砂糖を使っているのに対し、ミュズリーは

 

砂糖を使用せずドライフルーツだけで甘味を出しています。

 

 

 

私はミューズリーを食べて便秘解消をしました。

 

ミューズリーは未精製の穀物やドライフルーツ、ナッツを使っているので

 

食物繊維が豊富で、1食当たり5g程度の食物繊維を摂取できます。

 

 

 

食物繊維は便の量を増やし、腸を刺激して便通をよくします。日本人の

 

食物繊維の平均摂取量は14gです。厚生労働省が推奨する20gには

 

6gも足りません。ミューズリーは不足している食物繊維を手軽に補える食品です。

 

 

 

ヨーグルトと混ぜて食べるのがお気に入りです。

 

ヨーグルトは乳酸菌が豊富で、便秘解消に役立つ食品です。

 

ミューズリーにヨーグルトを混ぜて食べれば、食物繊維と乳酸菌が摂れて

 

便秘解消に力を発揮してくれます。

 

 

 

ヨーグルトと混ぜるとドライフルーツの甘味がヨーグルトにしみ込んでおいしく食べられます。

 

 

混ぜてからしばらく置くと甘味がほどよく染み出し、穀物が柔らかくなって食べやすいです。

 

 

 

ミューズリーは忙しい朝でも手軽に食べられる食品です。

 

 

朝食を食べることで腸の動きが促されます。

 

ミューズリーを朝食に取り入れてみてはいかがでしょうか。